介護事業


通所介護 ふれあいぽっぽ

通所介護 ふれあいぽっぽ
介護が必要な状態になっても出来る限り自宅で自立した日常生活を送れるよう、 デイサービスセンターや特別養護老人ホームなどに通い、入浴や食事、機能訓練などを利用できるサービスです。 ご利用者様の皆さまの体調管理や日常生活援助を行うとともに、食事やレクリエーションなどのプログラムを行います。

対 象 / 在宅で生活する要介護認定を受けた方


小規模多機能型居宅介護 安威ゆとり

小規模多機能型居宅介護 安威ゆとり
ご利用者様が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、ご利用者様の選択に応じて、施設への「通い」を中心として、短期間の「宿泊」やご自宅への「訪問」を組合せ、家庭的な環境と地域住民との交流の下で日常生活上の支援や機能訓練を行います。



小規模多機能型ホーム 大手町ゆとり

小規模多機能型ホーム 大手町ゆとり
ご利用者様が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、ご利用者様の選択に応じて、施設への「通い」を中心として、短期間の「宿泊」やご自宅への「訪問」を組合せ、家庭的な環境と地域住民との交流の下で日常生活上の支援や機能訓練を行います。



認知症対応型共同生活介護 グループホーム安威ぽっぽ

認知症対応型共同生活介護 グループホーム安威ぽっぽ
認知症(痴呆症)の症状を持ち、病気や障害で生活に困難を抱えた高齢者が、専門スタッフの援助を受けながら1ユニット(5~9人)で共同生活する介護福祉施設です。家庭に近い環境で、入居者様の能力に応じてそれぞれが料理や掃除などの役割を持ちながら、自立した生活を送ります。 グループホームの特徴は、何より「自立支援」を行うことであり、認知症高齢者が「心身を健康に」「心を癒し」「満足できる毎日を送る」施設です。

対 象 / ◎要支援2または要介護1以上の認知症患者
◎施設のある市町村に住民票があること


認知症対応型共同生活介護 グループホームぽっぽ大手町

認知症対応型共同生活介護 グループホームぽっぽ大手町
認知症(痴呆症)の症状を持ち、病気や障害で生活に困難を抱えた高齢者が、専門スタッフの援助を受けながら1ユニット(5~9人)で共同生活する介護福祉施設です。家庭に近い環境で、入居者様の能力に応じてそれぞれが料理や掃除などの役割を持ちながら、自立した生活を送ります。 グループホームの特徴は、何より「自立支援」を行うことであり、認知症高齢者が「心身を健康に」「心を癒し」「満足できる毎日を送る」施設です。

対 象 / ◎要支援2または要介護1以上の認知症患者
◎施設のある市町村に住民票があること


居宅介護支援 ふれあいぽっぽケアプランセンター

居宅介護支援 ふれあいぽっぽケアプランセンター
介護を必要とされる方が、自宅で適切にサービスを利用できるように、ケアマネジャー(介護支援専門員)が心身の状況や生活環境、本人・家族の希望等に沿って、ケアプラン(居宅サービス計画)を作成したり、ケアプランに位置づけたサービスを提供する事業所等との連絡・調整などを行います。